自動でデータの集計が出来る

09-08-2019 by admin

出来る限り残業を少なくし、業務の効率化を行いたいと思ったら、SFAの導入をおすすめします。SFAがどのように業務を効率化させるかと言うと・・。毎日、営業マンに営業情報を入力してもらいます。その際には、数字についても実績、売上予測などもきちんと入力してもらうことが重要です。入力が正確に行われれば、わざわざ会社に戻って営業日報に記入したり、上司の帰りを待って報告したりする必要が無くなります。

そして、営業後に会社に戻る義務が無くなるということは、営業マンにとって大きな負担軽減になるでしょう。もしSFAというツールの導入に難色を示していた営業マンが居たとしても、営業日報の廃止、報告時間の削減、そしてデータの自動集計、編集まで出来ると分かれば、導入にも賛成してくれるはずです。自分の業務が楽になるわけですから、当然ですよね。

さらに、CRMと名刺管理ツールを連携させれば、顧客情報の登録作業まで必要が無くなりますから、残業代なども減らすことが可能になります。


Leave a Reply