必要な準備期間があります

26-07-2019 by admin

SFAをスムーズに導入し、売り上げアップにつなげたい、といった希望をよく聞きます。しかし実際には思うようにならないのもSFAです。

分かってはいても導入を急ぎ、結果を求めたくなるのですが、SFAには必要な準備期間があります。現場のスタッフが実際に操作画面を使ってみて、長く使えるか、機能の拡張などがスタッフにできるのかを確認します。システム運用という点でも、統括部が構築、運用、拡張ができるのもなのか、こういった点をまずは見極めてSFAをどこのベンダにするのかを徹底的に話し合う必要があるんです。ここを怠ると、後になってSFAは難しい、定着しにくいと、SFAのせいにして活用が滞ってしまうんですね。

また、導入をしても1年ほど結果が見えないという場合もあります。しかし、ベンダと一緒になってサポートを受けながら地道に情報を蓄積することで、1年半で結果が出せるようになったという例もあるため、長く続けることもSFA成功への道と言えそうです。


Leave a Reply