必要な準備期間があります

26-07-2019 by admin

SFAをスムーズに導入し、売り上げアップにつなげたい、といった希望をよく聞きます。しかし実際には思うようにならないのもSFAです。

分かってはいても導入を急ぎ、結果を求めたくなるのですが、SFAには必要な準備期間があります。現場のスタッフが実際に操作画面を使ってみて、長く使えるか、機能の拡張などがスタッフにできるのかを確認します。システム運用という点でも、統括部が構築、運用、拡張ができるのもなのか、こういった点をまずは見極めてSFAをどこのベンダにするのかを徹底的に話し合う必要があるんです。ここを怠ると、後になってSFAは難しい、定着しにくいと、SFAのせいにして活用が滞ってしまうんですね。

また、導入をしても1年ほど結果が見えないという場合もあります。しかし、ベンダと一緒になってサポートを受けながら地道に情報を蓄積することで、1年半で結果が出せるようになったという例もあるため、長く続けることもSFA成功への道と言えそうです。


どの顧客がもっとも売り上げに貢献している?

19-07-2019 by admin

そんなこと、誰もが解ってるよ!と言われてしまいそうですが、本当にそれを分かっていますか?と言われると、ちょっと不安になりませんか?

実際、優良顧客やランキングの高い顧客の把握ができていないのが現状だと言われています。ただ、購入頻度が多い顧客、問い合わせが多い顧客が目立ってしまうものですが、きちんと情報を分析すると意外な顧客が売り上げに貢献している場合もあります。無駄に広告を打って投資をして失敗しないよう、顧客をランキングしておくのも重要ですね。

顧客をランキングするにはCRMが最適です。顧客の属性情報だけではなく、購入履歴、累計金額、頻度やホームページ内の問い合わせ、電話でのクレーム、そしてホームページ内での足跡、閲覧履歴、検索ワードなど、全て顧客を軸とした情報を一括管理できるようになります。

これらの情報から、自社でもっとも必要なものを軸としてデータ分析し顧客をランク付けする。1つのランク付けで不安であれば、多角的にいくつかの分析を行いランキングを照らし合わせることで、自社なりの優良顧客を導き出すことが可能になるわけです。