情報がリアルタイムに

25-05-2019 by admin

SFAを活用することで、情報がリアルタイムで入手できます。現在のビジネスというのはスピードが命とも言われますよね。SFAによって、顧客が何を考え動いているのか、情報をいち早く手に入れれば、おのずとその先に何をしたら良いのかというのも見えてくるんです。たとえ、担当の営業マンが新人で、まだ何もわからなくても、情報を入手したマネージャーがスピーディーに対応することで、破談になりかけていた商談がまとまる可能性も出てくるわけです。

また、継続的にSFAに営業情報を蓄積していくことで、自社のこれまでの営業の勝ちパターンが見えてきたり、それぞれの営業マンの得手不得手なども見える化されるようになってきます。営業マンにとって見える化というのはある意味不本意なことでもありますが、それによって成績が上がり給料も上がっていけば、士気も上がりますからね。

会社全体としても、自社が目指すべき道が見えてきたり、足りないもの、もっと改善すべきものが分かってくると言います。SFAを有効に使っていけると良いですね。


Leave a Reply