消費行動を細かく分析できれば

24-12-2018 by admin

CRMが日本でも広く活用され始めたのは、ほんの4~5年前と言われていますが、実際には20年以上前から日本に存在はしていたんですよね。もちろん、と言うべきでしょうか、アメリカからCRMやSFAはやってきました。しかし、アメリカの営業と日本営業には大きな違いがあったり、会社から離れた場所では利用できなかったことがネックとなり、普及は進まなかったんですね。

しかしスマホやタブレットが一般化したことで、日本でのCRMの普及は瞬く間に進み、現在のように多くの企業がCRMによって売り上げを上げることに成功しています。では、CRMで何を成功した企業は行っているのかというと、顧客の消費行動を徹底して分析しているそうです。自社の製品を購入する際の顧客のあらゆる行動を分析することで、どうやってこの顧客はモノを購入するのか、そのパターンや嗜好を突き止めることができるんだそうです。

その分析結果に合った製品、情報の提供を行うことで、顧客はまんまと企業の思惑に乗ってしまい^^消費するということなんですね。

sfaクリウド

目の前の案件を有利に進める

11-12-2018 by admin

もし、今進めようとしている案件を、より他社よりも有利に進めることができるチャンスがあったとしたら、それは使うしかないですよね。

例えば名刺です。名刺は、営業マンそれぞれが取引先の担当者と交換して手に入れるもの。ですから、自分が持っている名刺以外の名刺情報を取得することは困難でした。

しかし名刺の管理ツールを活用することで、自分が持つことができなかった名刺情報を活用するチャンスが生まれるんです。案件を進めていた会社とは、それまではつながりが無いと思っていたものの、実は他の部署と以前取引の経緯があり、つながりがあったことが判明。その時のつながりをきっかけとして案件を進めることで、他社よりも早くゴールにたどり着ける、そんなことも可能となるんですね。