とりあえず入力してもらう

17-05-2018 by admin

SFAの失敗は、企業にとって思った以上のダメージがあるようです。導入前から社員たちに研修会を受けさせたりプロジェクトチームを作ったり、そしてそれらのためのコストも。

ところが準備万端整えていても、結果的にSFAは機能していない。それは、実際に現場でSFAに入力作業をする営業マンがSFAに入力しない、という非常に単純なことが原因となります。「そんなの、きちんと管理者が指導すれば良いだけの話。導入前の研修会で説明はしているのだから。」と、傍から考えればそう思いますよね。でも、現場では「入力している時間が勿体無い。研修会で聞いたけどよくわからなかった。など、自分に都合の良い言い分を返されるんですね^^

SFAは、とにかく情報が無ければ何の分析もできません。分析結果を元に次の営業や新規顧客獲得に役立てていきますから、元になる情報をとにかくたくさん集める必要があるんです。そのため、難しいことを先に教えるのではなく、とりあえず入力してください、というこれ1つだけからスタートをし、慣れてもらうことが重要になってくるようです。

SFAも役に立たない時が来る?

01-05-2018 by admin

ここ10年くらいの間に、子供の質が変わってる、とある教室の先生が嘆いていました。ゆとりとかそういうことではなく、自分で考え、自分の足りないところや悪いところを指摘はできても、それを直そうと全く思わない。そういう思考が備わっていないため、同じ間違いを繰り返しても、反省どころか笑っているため、一向に間違いが減らないと。

こういった子供が大人になりビジネスの現場に行ったら、使いものになるのか、心配ですよね^^

営業の現場にはSFAと言った便利で業務の効率化が出来る営業支援ツールがあります。自らの営業を振り返って、次の営業に活かしていくツール。しかし、振り返ってもそれを糧にできない子どもがそのまま成長し、営業の現場に入った時、こういった便利なツールがあったとしても、何の役にも立たないのでは?と思ってしまいました。

でも、まぁ、その時代には、人が考えなくてもAIが全てお膳立てしてくれる営業が主流になっているのかもしれませんね^^