50万社以上の企業情報を調べられるビジネスアプリ『NOKIZAL』

17-07-2016 by admin

取引先顧客やライバル社の情報を確認する時どうしていますか?毎回ウェブブラウザで検索しているというビジネスマンが多いのではないでしょうか。『NOKIZAL(ノキザル)』というスマホアプリは、50万社以上の企業情報を網羅しているので、どんな取引先もバッチリ情報収集できてしまうんですよ。以前、日経新聞やITmediaでも紹介されており、定番ビジネスアプリとして定着しつつあるようです。mailやカレンダーなどの連携機能や会社訪問する際に便利な周辺施設マップなどの関連情報も豊富に備わっています。中にはやる気の出る名言が読める機能も備わっているそう。モチベーションアップには良いかもしれませんね。更に無料会員より一歩先行くプレミアムサービスを利用すれば、「お気に入り企業登録」「秘密のメモ機能」「企業情報の閲覧履歴確認」「支店・営業所等の個別所在地カスタマイズ」といった機能が使えます。ビジネスマンだけでなく、就活生の情報収集にもすごく役立つのではないでしょうか。

コジマの法人向けスマホの導入方法

13-07-2016 by admin

コジマでも法人向けのスマートフォンを販売しているようですね。このような、いわばキャリアでない事業者が行っている携帯電話の法人向の導入方法ってどのようなものなのでしょうか。コジマのホームページを見てみました。

まず最初に最寄りの事業所まで連絡をするとのこと。その場合、電話でもファックスでもウェブからでも問い合わせして行くと良いようです。連絡をすると見積もりなどをしてくれるそうです。見積もりの際には、もちろんですがそれぞれの会社の要望が聞かれ、それらに沿った商品やサービスをコジマの法人事業所スタッフが紹介してくれるとのこと。この時にコストやスマホに必須とする機能やプランなどをしっかりと伝える必要があると思いますね。せっかく導入してもコストがかえって高くなっていたり、合わないプランに申し込んでいては何もメリットはありませんからね。

その後、成約となり納品されるそうです。工事が必要だったり大きな備品のセッティングが必要な場合には、それに精通したプロが対応してくれるとのこと。これだと安心ですね。

SFAを簡単に作成できるサイボウズの『kintone』

08-07-2016 by admin

顧客情報や商談プロセスを見える化ができるSFAは、業務効率化を図ったり、生産性を上げたいと考える組織にピッタリのツールです。が、一言にSFAと言っても高度な機能を有するサービスは多くの種類があり、どれを選べば良いのか分からないもの。そこでそれぞれの組織が必要な機能だけを選んだりカスタマイズしてオリジナルのSFAを作ることができるサイボウズの『kintone』はいかがでしょうか。kintoneは、SNS機能を搭載したクラウド型のWebデータベース。 組織内のコミュニケーションの場と、業務プロセスやデータを管理するためのWebデータベース型アプリを特別な知識なしで誰でも簡単に作成できます。kintoneではアプリ単位で1つ1つの機能を作成していく必要がありますが、API機能を使えばアプリ間の連携が可能ですし、標準機能の“関連レコード”で他のアプリの情報を設定した条件のもとで表示することもできるんですよ。簡単なものから作り始め、慣れてきたらそれをカスタマイズして理想のSFAに作り上げていく…そう考えると面白いですし、勉強にもなると思います。